不動産投資の真髄とは?

どうしても緊急に伝えなければならないことがあったので、急いで最後まで注意して読み進めてください。

あるところに投資で稼いでいる男がいました。その投資家は、ライバルが悔しがるほど不動産への投資が上手かったのですが、ライバル投資家との競争に少し疲れを感じていました。

その投資家は思いました。「これが投資の本当の姿なのか?いや待て待て、不動産投資の真髄はこんなものではないはずだ!」

そう考えた彼は、かつて「不動産投資の神様」と呼ばれていた先生に会いに行きました。

「不動産投資の本当の力を教えてください!」その熱意に感動した先生は、「不動産投資の真の力を見せてあげよう」と言うと、2冊の本を手渡しました。「その代わり、私との約束を守らなければいけないぞ」

投資家が喜んでうなずくと、先生は指示を出しました。「この2冊の本を持って、山小屋に行きなさい。そして24時間以内に2冊とも読み終えて、私のところまで戻ってきなさい」

投資家は2冊の本を持って、山小屋に向かいました。1冊目を読み終えたとき、ドアをノックする音がしました。出てみると、若い女性がドアの前に立っていました。その若い女性は、友人とはぐれ、道に迷ってしまい、2日間何も食べていないことを話しました。

投資家は、その若い女性がかわいそうになりました。しかし、山小屋には食べ物はありませんでした。そこで、2冊目の本を彼女に与え、町の古本屋でお金に換えて、そのお金で何か食べるように言いました。

投資家は、いいことをしたと喜びながら先生のところまで戻り、その出来事を報告しました。それを聞いた先生は怒ってしまいました。「2冊とも読むように言ったじゃろうが!お前は約束を破りおったな!」もうそれ以上、先生は口を開きませんでした。

投資家は、とても落ち込みながら家に帰りました。それから1年後・・・

その投資家は、8棟を所有するアパートオーナーになりました。それから、さらに2年の月日が流れました。

彼は、ハワイの超高級ホテルのオーナーになり、お金持ちになっていました。実際、彼の不動産投資は、業界で一番の成功を収めていました。

さらに、その1年後、彼は女優と結婚して3人のかわいい子供にも恵まれました。彼のところには、全国からコンサルティングを受けたい投資家が集まってくるようになっていました。

彼は、人々に尊敬されて、不動産投資の世界ではトップに登りつめました。123歳まで生きた彼は、自分自身の人生がとても幸せな人生だったと感じていました。

しかし、それはまだ1冊目の本に過ぎませんでした。あなたも、この本を読んでみたいと思いませんか?もし、「不動産投資の真の力」が知りたければ、今すぐ急いで見たほうがいいと思います。
20代でもアパートオーナーになれる驚異の不動産投資法【20代不動産投資法】


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。