リスクを最小限に抑え、簡単に高確率で勝てる225先物取引投資法とは

リスクを最小限に抑え、しかもこれほどに簡単に高確率で勝てる先物取引投資法があったなんて・・・

なんと!いつでもどこでも片手間で先物売買が可能なんです!

これがあれば、パソコンが苦手で忙しいあなたにも、複雑な設定は一切不要で空いた時間に発注可能です。

あなたがすることは、前日の夜、もしくは寄り付き前の出勤前に、8つの注文を入れ、当日9時以降に約定結果を見るだけなんです。

驚かないでくださいね。たったコレだけなんです。

この8つの注文とは、執行条件に沿った指値注文から執行、利益確定注文、ロスカット注文の全てが行える注文のことです。

しかも相場の乱高下は全く関係なく、日々同じ注文をほんの1〜2分間繰り返すだけなのです。

この教材は、ベテラン証券マンが今の証券業界の隙間を見つけた驚異的なノウハウです。

そしてこれは●●証券(東証一部上場)だからこそ可能な現在のテクノロジーの集大成とも言える投資ノウハウです。

具体的な内容はといいますと・・・
 ↓   ↓   ↓


この225ユビキタ投資術では、投資額に対して小幅ではありますが、実行すれば毎日資産を増やし続けることができるのです。

日々10円抜きの月利20パーセント、複利100万円スタートの場合

1ヶ月目 120万円
2ヶ月目 144万円
3ヶ月目 173万円
4ヶ月目 207万円
5ヶ月目 249万円
6ヶ月目 299万円
  ・
  ・

あくまで計算上での話ですが、この225ユビキタ投資術を実行すれば、今までに失ったお金を市場から奪い返すことが可能です。

225ユビキタ投資術は、225先物特有のクセを利用した最小限の『裁量トレード』もベースにしています。
西 正彦の225ユビキタ投資術

では本来の『裁量トレード』は何が難しいのか・・・それはこの2点です。

●勝率があいまいであること。
●仕掛けに時間がかかること。

この2点が理由で、素人がプロに勝てる可能性を消しています。プロは1日中、取引を行えますが、素人にはそんな時間はありません。

勝率があいまいであるということは、相場を読む「眼」が必要になってきます。これはプロが経験を積んではじめて手にすることができるものです。

しかし、●●証券のある先進の機能を見つけ、その機能と225先物特有のクセを利用した『裁量トレード』を融合させてみたのです。

すると、互いの良い部分を補い合い、より理想に近い225ユビキタ投資術を編み出すことができたのです。

シンプルかつ効果的というのはこのような理由があるからです。今すぐご確認ください。
西 正彦の225ユビキタ投資術

現時点でこの投資ノウハウを知っている人間はほんのわずかでしょう。

その1人に私の後輩のAという男がいます。彼は証券会社に勤める中堅の営業マンでした。

彼はある日、私から聞いたこの手法を取引先企業の会長に伝授しました。

すると、もともとこの会長は大きな資金を持っていますが、見る見る信じられないような巨額の収益を上げていったのです!

この手法は非常に簡単です。そして安全です。

今、その会長の注文執行は入社1年目の女子社員が行っています。

入社1年目の女子社員が毎日ラージ1枚から10枚以上もの会長の注文執行を行い、その益金を毎月出金し、交遊費に充てています。

あなたは、この話をウソだと思いますか?それとも・・・さあ、今すぐご確認ください!
西 正彦の225ユビキタ投資術


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。